海陽町地域おこし協力隊の募集について

2016年7月19日

人口減少、高齢化等の進行が著しい本町において、地域外の人材を本町に誘致してその定着を図るとともに、各事業の活性化及び地域の活性化等を促進するため、地域おこし協力隊推進要綱(平成21年3月31日付総行応第38号総務事務次官通知)に基づき、海陽町地域おこし協力隊員を下記のとおり募集いたします。

 

仕事・業務概要

(1)産直市場販売促進事業・・・・・・・・・・・・・・・・・1名

  • 道の駅宍喰温泉にある「すぎのこ市場」の販売促進
  • 特産品のインターネット販売支援
  • 地域行事、コミュニティ活動その他の地域おこし協力隊の支援
  • 移住交流事業に関する支援
  • 任務終了時に活動を通じて得た地域の課題や状況に対し、分析や解決策の提言を行う。
  • その他町長が必要と認める活動

(2)宿泊施設幹部補助員育成事業・・・・・・・・・・・・1名(経験者のみ)

  • 様々な有識者等のノウハウを学び、新たな経営方針等を習得し幹部者を補助する。
  • 地元に愛される宿泊施設に変貌するよう業務にあたる。
  • 地産地消を基本とした新料理メニューの開発にあたる。
  • 地域行事、コミュニティ活動その他の地域おこし協力隊の支援
  • 移住交流事業に関する支援
  • 任務終了時に活動を通じて得た地域の課題や状況に対し、分析や解決策の提言を行う。
  • その他町長が必要と認める活動

(3)新規就農者育成事業・・・・・・・・・・・・・・・・・1名

  • 農業者育成に向けた事業の企画を立案し実施する。
  • 生産者と情報交換を行い、農業技術の情報収集、技術の伝承を行う。
  • 町営農場を活用し、習得した技術を用いた栽培を実施する。
  • 加工・販売を通じたビジネスの企画・検討を行う。
  • 地域行事、コミュニティ活動その他の地域おこし協力隊の支援
  • 移住交流事業に関する支援
  • 任務終了時に活動を通じて得た地域の課題や状況に対し、分析や解決策の提言を行う。
  • その他町長が必要と認める活動

(4)まちづくりのための活動支援と人材育成事業・・・・1名

  • NPO法人の自立に向けた活動、経営支援
  • ボランティア団体の活動支援
  • まちづくりに必要となる人材の育成に関する活動
  • その他目的達成のために必要な活動
  • 任務終了時に活動を通じて得た地域の課題や状況に対し、分析や解決策の提言を行う。
  • その他町長が必要と認める活動

 

 

募集対象

  1. 年齢 満20歳以上~40歳未満
  2. 性別 問いません
  3. 3大都市圏をはじめとする都市地域等(条件不利地域は除く)から海陽町内の活動地区へ生活の拠点を移し、住民票を海陽町へ異動できる方
  4. 「普通自動車運転免許」を所得している方
  5. 移住交流に興味があり、地域の活性化に向け努力できる方
  6. 地域の活性化に意欲があり、活動地域との連携が取れる方
  7. 1年以上の滞在を予定している方
  8. 宿泊施設幹部補助員育成事業については、過去に「宿泊施設等を経営した経験がある方」
    若しくは、「宿泊施設等に勤務した経験がある方」のみを対象とする。

 

※上記の「3大都市圏をはじめとする都市地域等」とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域全域、政令指定都市及び過疎地域自立促進特別特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法及び小笠原諸島振興開発特別措置法に指定された地域外の地域をいう。

 

 

募集人員名(各業務1名)

 

 

勤務地

徳島県海部郡海陽町内

 

 

勤務時間

1日平均8時間程度、週40時間勤務

休日:週休2日制
休暇:年12日程度

 

 

雇用形態・期間

町の臨時職員として採用

採用日~平成29年3月31日まで(予定)※1年ごとに更新し、最長3年間延長可

 

 

給与・賃金等

基本額 月額:約150,000円(初月は日割り計算)

賞 与 初年度は年1回:約1.5ヶ月分(次年度からは年2回:約2.5ヶ月分)

 

 

待遇・福利厚生

保険等:健康保険等

居住等:原則町が用意する住宅に居住してもらいます。その際、協力隊員としての活動期間中は無償で貸与する予定です。(水道光熱水費等は個人負担です。また、上記以外の住宅に居住される場合の費用は個人負担となります。)

 

 

申込受付期間

平成28年7月19日(火)~平成29年3月31日(金)

 

 

選考の流れ

1 第1次選考(随時募集し、月末に実施予定)

 書類選考のうえ、結果を応募者全員に文書で通知します。

 

2 第2次選考(随時実施予定)

 面接を行い隊員を決定します。(日程は一次審査合格者に直接連絡します。)

 面接のために必要とする交通費等については個人負担とします。

 

3 最終選考結果の通知(随時実施予定)

 第2次選考終了後、文章等で個別に通知します。

 

※海陽町への住民票移動は必ず、最終選考合格通知送付後~委嘱日(合格者に連絡します。)までに済ませてください。

 

 

ouboyoushi4.doc(39KB)

 

 

お問い合わせ

産業観光課
地域おこし協力隊担当
電話:0884-76-1511