ゴミ収集

公開日 2016年04月01日

分別方法

※可燃ゴミ・不燃ゴミ・資源ゴミは必ずわけて各指定日の午前8時までに出してください。
【資源ゴミ(空き缶・ガラスびん等)が不燃ゴミの日に出ていても回収いたしません。】
※ゴミは収集日の当日にお出し下さい。

 

 

ごみを出すときあなたの心づかいを!!

爆発や火災事故を防ぐ

  • スプレー缶の破裂、卓上コンロボンベの爆発や発火などがごみの収集車や処理場で起こって、作業者がけがをしたりする事故が発生しています。
  • スプレー缶は中身を使い切り、必ず穴をあけてからごみに出しましょう。穴をあけるときは、火の気のないところで、顔を遠ざけて!
  • 灯油やガソリンの残った容器をごみに出さないこと。

 

鋭利なごみのケガ防止

  • 割れたガラスや陶器、とがった金属やクギ、針や串などは、別にして「危険」「けが注意」などのおもて書きか札をつけてアピールしましょう。

 

「きまり」を守りましょう

  • 「きめられた種類のごみを」「きめられた日のきめられた時間内に」出しましょう。
  • 前日や時間後に出すと、犬や猫、カラスなどに破られて、収集作業者も困り、近所にも衛生上、美観上、迷惑です。

 

 

可燃ゴミ(燃やせるごみ)

指定ゴミ袋で出してください。

種類 注意事項
厨芥類 残飯など台所ごみ等、レトルト食品の銀色のパッケージ 水分を十分切ったもの
紙類 雑誌、新聞、チラシ類  
合成品類 買い物袋等ビニール類 レジャーシートは、2m2以内のもの
合成製品 硬度プラスチック製品(おもちゃ、発泡スチロール等)ポリタンク、ビニールホース、ビデオテープ、カセットテープ等 ビニールホースは長さ50cm未満に切断すること
トレイ類 資源ごみ対象外のトレイ(色つき)、カップ麺等の容器  
布類 ふとん、マットレス、シーツ、ジュータン、衣類、靴(皮製品含む)長靴、はぎれ、ぬいぐるみ等 ジュータンは1m角に切断すること
木くず 板ぎれ、棒ぎれ、竹、割ばし等 木ぎれ、板ぎれなどは長さ50cm×幅50cm×厚さ5cm以内のもの
その他 資源ごみ対象外のペットボトル、マヨネーズ・ケチャップ等の容器、歯みがきチューブ、たたみ等 タタミは6等分に切断すること

 

※布団やシーツ、タタミ等指定の大きさに切り束ねたもので、指定のゴミ袋に入らない場合は、指定ゴミ袋(大)を一束に1枚つけるか、指定ゴミシールを貼って出してください。

※タタミは、6等分に切っていない場合、美化センターで搬入受け入れできないので収集いたしません。

 

 

不燃ゴミ・粗大ごみ

指定のゴミ袋で出してください。粗大ごみの場合は、指定ごみシールを貼って出してください。
種類 不燃ごみ 粗大ゴミ
家庭用電化製品 ラジオ、ステレオ、電気ストーブ、トースター、炊飯器等 掃除機、扇風機、電子レンジ、石油ファンヒーター等モーターが付いているもの
ガス器具   ガスコンロ、ガス炊飯器、ガスレンジ等
金属製品 三輪車、やかん等 石油ストーブ、スチールイス、スチール机、スチールロッカー、パイプイス、自転車、乳母車等
ガラス製品 ガラスコップ、板ガラス等  
陶器類 茶わん、コップ、皿、植木鉢等  
家具類   応接セット、タンス、ベッド、ベッド用マットレス等
その他 資源ゴミ対象外の缶・ビン、傘、釣り竿、乾電池、蛍光灯、電球、使いすてカイロ等 物干し竿(長さ180cm以内)トタン板(長さ180cm×幅90cm以内)
危険ゴミ 火気厳禁表示のある缶、可燃ガス缶、スプレー缶等は水中で大きな穴を開けて出して下さい。

 

 

資源ゴミ

指定が場所で決められたコンテナに入れて下さい。 

種類 注意事項

スチール缶・アルミ缶

缶詰の空き缶

缶の中身は除き、水洗いして出して下さい。
ガラスビン
(無色・茶色・その他)
栓は外し、水洗いして出して下さい。
※ほうけい酸ガラスびん(アンプル類)及び乳白ガラス(化粧品等)を除く。
紙パック
(アルミコーティングのないもの)
水洗いして切り開き、広げた一枚ものにし、ヒモでしばってください。
段ボール たたんで、ヒモでしばって下さい。
洗剤容器
(漂白剤、シャンプー等)

栓を外し、水洗いして下さい。

PETボトル
(飲料用及び醤油容器に限る)
食品用トレイ
(発砲スチロール製の白色に限る)
簡単な水洗いをして下さい。

※ビンやPETボトルの栓は必ず外してください。栓は材質により、可燃、不燃ゴミで出して下さい。

※糊付けされていないラベルは外してください。

注意 特定家庭用機器は
収集いたしません。

その製品をお買い上げになった家電小売店か、同じ種類の製品を買おうとしている小売店にご連絡ください。この場合、小売店には古い家電製品を引き取る義務があります。その際、消費者には、その家電製品を

  1. 収集・搬送するための料金 と
  2. リサイクルするための料金 をご負担いただきます。
エアコン テレビ パソコン
冷蔵庫 冷凍機 洗濯機
衣類乾燥機

 

※平成21年4月1日より、液晶テレビ、プラズマテレビ及び衣類乾燥機が家電リサイクルの対象となりました。

 

 

美化センター搬入禁止対象物

種別 主な対象物
爆発物
引火性油性
火薬類、ガスボンベ、金属粉(アルミ粉等)、ガソリン、シンナーなど
薬品類 農薬、腐食性薬品、廃酸、廃アルカリ、医療廃棄物など
廃プラスチック
ビニール類
農業用ハウスビニール、ビニール板など
ゴム類 タイヤ、チューブ等
その他 自動車、単車、ワイヤ、番線、漁網、ロープ、スプリング、ドラム缶、灰、動物の死体、汚泥、農作物くず、建築廃材、産業廃棄物、消化器、農機具、肥料用袋、バッテリー、太陽熱温水器、物干し台(コンクリート製のもの)など

 

 

収集カレンダー

各地区の収集カレンダーは以下のページからご覧になることができます。

 

■平成29年度カレンダー

 

関連ワード