平成30年度高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種について

公開日 2018年04月25日

高齢者の肺炎で最も多い「肺炎球菌」による肺炎の発病防止や重症化防止のため、高齢者用肺炎球菌ワクチン(23価)予防接種の費用を助成します。

 

予防接種法に基づき、平成30年度高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種を実施します。

公費による費用助成は、生涯に一度限りです。この機会をご活用ください。

 

対象:海陽町に住民登録のある次の方

 

(1)平成30年度に65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳となる下記の生年月日の方が対象です。対象の方には、案内通知を4月下旬に郵送しています

                      (接種期間内であれば、下記の年齢の誕生日を迎える前でも対象です。)

     

  ●65歳になる方:昭和28年4月2日生〜昭和29年4月1日生の方     ●70歳になる方:昭和23年4月2日生〜昭和24年4月1日生の方

  ●75歳になる方:昭和18年4月2日生〜昭和19年4月1日生の方     ●80歳になる方:昭和13年4月2日生〜昭和14年4月1日生の方

  ●85歳になる方:昭和8年4月2日〜昭和9年4月1日生の方        ●90歳になる方:昭和3年4月2日生〜昭和4年4月1日生の方

  ●95歳になる方:大正12年4月2日〜大正13年4月1日生の方       ●100歳になる方:大正7年4月2日〜大正8年4月1日生の方

 

    *平成30年度までの経過措置として、各年度に65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳になる方が順次対象となります。

   

(2)60歳から65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障がいを有する方およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する方。

  

※任意で、過去に肺炎球菌ワクチン(23価)の接種を受けたことがある方は、助成の対象外です。


  

接種期間     平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

             ※この期間以外の接種は、任意接種(全額自己負担)となります。

 

自己負担額    4,000円 *一部公費負担(4,000円程度)後の金額です。(生活保護世帯の方は免除)

             ※住民税非課税世帯の方は、自己負担額4,000円の助成が受けられますので、接種後に領収書・印鑑・振込先の確認できるものをご持参のうえ、各庁舎で申請してください。

 

接種回数     1人1回

 

接種医療機関  海部郡内の指定医療機関、または徳島県内の指定医療機関

                 海部郡内の実施医療機関[PDF:68KB]

 

接種に必要なもの  ●予診票(海部郡内の医療機関には備え付けています。)

               *海部郡外の医療機関で接種を希望する場合は下記までお問い合わせください。

              ●案内通知(対象者確認のため) *不要な医療機関もあります。


 

接種を希望される方は、医療機関へ直接予約・連絡の上、接種を受けてください。

お問い合わせ

海陽町役場 保健環境課
TEL:0884-73-4311

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード