海陽町移住体験施設の使用(入居)者募集について(平成30年度第1期募集)

公開日 2018年07月02日

海陽町移住体験施設(神野移住体験住宅)について

施設全景

海陽町では町外からの移住を希望又は検討している方を対象に、一定期間施設に居住し、地域住民との交流を

深めながら、海陽町での暮らしを体験していただき、海陽町への移住を促進することを目的として移住体験施設を

整備しました。ゆっくりと時間が流れる、ここ海陽町で、これからの暮らしを体験してみませんか。

 

所在地   : 〒775-0413 徳島県海部郡海陽町神野字柿谷136番地

整備戸数 : 4戸(3棟) ※平成30年3月時点  

建築年月 : 昭和51年〜54年(平成30年3月に旧教職員住宅を移住体験施設として大規模改築)

敷地面積 : 約1,300平方メートル

アクセス  : 海陽町役場海南庁舎(町の中心部)より国道193号を約12km北上(所要時間:車で約15分)

周辺状況 : 海部川中流域に位置する田園が広がる地域 

         施設のすぐ前には海部川が流れ、背後には田園が広がっています

周辺施設 : 海陽町役場川上出張所、川上郵便局(ATM有り)

            

施設全景(後)
施設全景(横)
施設全景(遠)

使用(入居)者募集物件

 海陽町移住体験施設(神野移住体験住宅) A-1  ※標準定員:1〜2人程度

 海陽町移住体験施設(神野移住体験住宅) A-2  ※標準定員:1〜2人程度

 海陽町移住体験施設(神野移住体験住宅) B   ※標準定員:3〜6人程度

 海陽町移住体験施設(神野移住体験住宅) C   ※標準定員:3〜6人程度  計4戸(3棟)  施設配置図:施設配置図[PDF:125KB]

 

使用(入居)可能期間

 1年以内

 

使用(入居)開始時期

 平成30年8月〜

 

使用(入居)目的

 当施設は、海陽町への移住を希望又は検討している方を対象とした、あらかじめ使用(入居)期間を定めた一時的な居住体験のための施設です

 観光やレジャーを目的とした宿泊施設や、継続的に使用(入居)できる移住者向けの公営住宅ではありません。

 

使用(入居)対象者

 使用(入居)を希望する方及びその方と同居する親族(婚姻の届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にある方を含む)が、

 次のいずれにも該当する場合に、施設の使用(入居)対象者となります。

 

 (1)海陽町以外に住所かつ生活の本拠地があり、海陽町への移住を希望又は検討している方

 (2)施設所在地の地域住民と積極的に交流を持てる方

 (3)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に規定する暴力団員、指定暴力団、又は指定暴力団連合の構成員でない方

 

使用(入居)できる方

 使用(入居)の申し込みがあった方の中から、申し込み書類による書面選考の他、使用(入居)しようとする期間によっては面接選考により、

 当施設を使用(入居)できる方を決定します

 使用(入居)の申し込みや面接を行っても、必ず施設を使用(入居)できるとは限りませんので、予めご承知おきください。

 使用(入居)者を決定するにあたっては、当施設の設備上、使用(入居)しようとする期間が短期よりも長期の方を優先させていただきます。

 

使用(入居)申し込みにあたっての注意事項

 (1)当施設はその設置目的のため、使用(入居)申込み手続きや施設の使用(入居)にあたり、特有のルールを設けています

   「使用(入居)申込みの手引き[PDF:895KB]]」を必ずお読みになり、当施設の使用(入居)上のルールをご承知おきのうえ、お申し込みください

 (2)施設の見学(下見)や面接選考に要する自己の費用(交通費・滞在費等)、使用(入居)手続きにかかる一切の費用は自己負担となります。

 (3)使用(入居)者選考の結果、使用(入居)者に選ばれなかった方に損害が生じたとしても、当方は一切その責任を負いません。

 (4)使用(入居)の際には別途、当方への誓約書の提出又は当方との定期賃貸借契約の締結が必要となります

 (5)施設には、生活に必要な備品(家財道具)等はほとんど備え付けられていません。使用(入居)者による施設への持ち込みが必要となります

 (6)使用(入居)期間が満了した場合、使用(入居)者の都合を問わず、直ちに施設を明け渡していただきます。

 (7)使用終了(退居)時は、施設を清掃の上、通常の使用に伴い生じた損耗等を除き、施設を原状に回復した上で返還していただきます。

 

申し込み方法

 「使用(入居)申込みの手引き[PDF:895KB]]」を必ずご確認いただき、申込み書類及びその添付書類を、持参又は郵送のいずれかの方法により、

   下記の申し込み先までご提出ください。

 提出書類は、使用(入居)しようとする期間によって異なりますので、ご注意ください。

 

申し込み書類

 申し込みに必要な書類書式は、下記の申し込み先でお受け取りになるか、下記をダウンロードしてご使用ください。

 (1) 「施設使用申込書(様式第1号)」   施設使用申込書(様式第1号)[DOCX:19KB]     施設使用申込書(様式第1号)[PDF:161KB] 

 (2) 「施設使用意向調査票(別紙1)」  施設使用意向調査票(別紙1)[DOCX:27KB]  施設使用意向調査票(別紙1)[PDF:180KB]

 使用(入居)しようとする期間が1月以上の場合は(2)も必要です

 ※使用(入居)しようとする期間に応じた、添付書類も併せてご提出ください

 

申し込みの受付期間 

 平成30年7月2日(月)〜7月20日(金) 8:30〜17:00 (土日祝日を除く)   ※第1期募集

 ※申し込み件数が募集件数に達していない場合は、受付期間が終了も引き続き募集を行う場合があります。

 ※第2期以降の募集は施設に空きがあり次第、随時実施しますが、現時点では次回の募集時期は未定です。

 

施設の見学

 施設内部の見学(下見)をご希望される方は、下記の問い合わせ先まで事前にご連絡ください。

 ※施設の見学(下見)が可能な日時は、平日の9:00〜17:00 (土日祝日、年始年末を除く)の間です。

関連例規

 海陽町移住体験施設の設置及び管理に関する条例[PDF:155KB]

 海陽町移住体験施設の設置及び管理に関する条例施行規則[PDF:229KB] 

 

申し込み先・問い合わせ先

 海陽町役場(海南庁舎)まち・みらい課 移住体験施設担当

 〒775-0295 徳島県海部郡海陽町大里字上中須128番地

 電話:0884-73-4156  ファクシミリ:0884-73-3097

 ※応対時間は、平日の8:30〜17:15 (土日祝日、年始年末を除く)

 

神野移住体験住宅A-1

A-1全景
建物外観(左半分がA-1)
A-1玄関・台所
玄関/台所
A-1居室
居室
A玄関
建物外観(右半分がA-1)
A-1風呂
バスルーム
A-1洗面・トイレ
トイレ/洗面
施設概要 

構造:木造平屋建て(長屋タイプ)、標準定員:1〜2名程度(目安)、面積:約40.5平方メートル、間取り:1R、見取り図:A-1見取り図[PDF:176KB]

※A-2との長屋タイプになります。A-1とA-2の間取りはほぼ左右対称ですが、A-1の方が少しだけ狭い間取りになっています。

設備

ガス給湯(風呂・洗面所・台所)、ガスコンロ・台下冷蔵冷凍庫(キッチン)、水洗洋式トイレ、エアコン(室内空調)、告知放送設備(町内放送)、

郵便受け、インターフォン、ウッドデッキ、外部物置スペース、庭(※A-2と共用)、家庭菜園(※A-2と共用)、駐車場(専用及び共用)、椅子2

※上記以外に設備や備品はありません。生活に必要な家財道具は使用(入居)者による施設への持ち込みが必要となります。

施設使用料

月額21,000円 (日額1,000円)  ※施設を使用(入居)するには、施設使用料の他に、下記の使用料又は利用料が別途必要になります。

供給処理施設

電気(四国電力)、上水道(簡易水道施設)、下水道(農業集落排水施設)、LPガス(宮崎商事)、光ケーブルテレビ(テレビトクシマ)、

光インターネット回線(STNet)  

※インターネットを利用する場合は、使用(入居)者による初期費用(工事費含む)が必要になります。また、解約時には違約金が生じる場合があります。

 

神野移住体験住宅A-2

A-2全景
建物外観(右半分がA-2)
A-2玄関・台所
玄関/台所
A-2居室
居室
A玄関
建物外観(左半分がA-2)
A-2風呂
バスルーム
A-2トイレ
トイレ/洗面
施設概要

構造:木造平屋建て(長屋タイプ)、標準定員:1〜2名程度(目安)、面積:約45.0平方メートル、間取り:1R、見取り図:A-2見取り図[PDF:175KB]

※A-1との長屋タイプになります。A-1とA-2の間取りはほぼ左右対称ですが、A-2の方が少しだけ広い間取りになっています。

設備

ガス給湯(風呂・洗面所・台所)、ガスコンロ・台下冷蔵冷凍庫(キッチン)、水洗洋式トイレ、エアコン(室内空調)、告知放送設備(町内放送)、

郵便受け、インターフォン、ウッドデッキ、外部物置スペース、庭(※A-1と共用)、家庭菜園(※A-1と共用)、駐車場(専用及び共用)、椅子2

※上記以外に設備や備品はありません。生活に必要な家財道具は使用(入居)者による施設への持ち込みが必要となります。

施設使用料

月額21,000円 (日額1,000円)  ※施設を使用(入居)するには、施設使用料の他に、下記の使用料又は利用料が別途必要になります。

供給処理施設

電気(四国電力)、上水道(簡易水道施設)、下水道(農業集落排水施設)、LPガス(宮崎商事)、光ケーブルテレビ(テレビトクシマ)、

光インターネット回線(STNet)  

※インターネットを利用する場合は、使用(入居)者による初期費用(工事費含む)も必要になります。また、解約時には違約金が生じる場合があります。

 

 神野移住体験住宅B

B全景
建物外観
BLDK
LDK
B居室
居室
BLDK2
居室/LDK
B風呂
バスルーム
Bトイレ
トイレ

施設概要

構造:木造平屋建て(一戸建て)、標準定員:3〜6名程度(目安)、面積:約85.5平方メートル、間取り:3LDK、見取り図:B見取り図[PDF:156KB]

※仕切り建具の開閉によって、大きな空間を確保したり、又はプライベートな空間を確保したりと、自由に間取りを調整できます。

※Cとほぼ同じ間取りになります。

設備

ガス給湯(風呂・洗面所・台所)、ガスコンロ(キッチン)、水洗洋式トイレ、エアコン(室内空調)、告知放送設備(町内放送)、郵便受け、

インターフォン、ウッドデッキ、外部物置スペース、庭、家庭菜園、駐車場(専用及び共用)

※上記以外に設備や備品はありません。生活に必要な家財道具は使用(入居)者による施設への持ち込みが必要となります。

施設使用料

月額30,000円 (日額1,000円)  ※施設を使用(入居)するには、施設使用料の他に、下記の使用料又は利用料が別途必要になります。

供給処理施設

電気(四国電力)、上水道(簡易水道施設)、下水道(農業集落排水施設)、LPガス(宮崎商事)、光ケーブルテレビ(テレビトクシマ)、

光インターネット回線(STNet)  

※インターネットを利用する場合は、使用(入居)者による初期費用(工事費含む)も必要になります。また、解約時には違約金が生じる場合があります。

 

神野移住体験住宅C

C全景
建物外観
CLDK
LDK
C居室
居室/LDK
C居室2
居室
C風呂
バスルーム
Bトイレ
トイレ
施設概要

構造:木造平屋建て(一戸建て)、標準定員:3〜6名程度(目安)、面積:約85.5平方メートル、間取り:3LDK、見取り図:C見取り図[PDF:156KB]

※仕切り建具の開閉によって、大きな空間を確保したり、又はプライベートな空間を確保したりと、自由に間取りを調整できます。

※Bとほぼ同じ間取りになります。

設備等

ガス給湯(風呂・洗面所・台所)、ガスコンロ(キッチン)、水洗洋式トイレ、エアコン(室内空調)、告知放送設備(町内放送)、郵便受け、

インターフォン、ウッドデッキ、外部物置スペース、庭、家庭菜園、駐車場(専用及び共用)

※上記以外に設備や備品はありません。生活に必要な家財道具は使用(入居)者による施設への持ち込みが必要となります。

施設使用料

月額30,000円 (日額1,000円)  ※施設を使用(入居)するには、施設使用料の他に、下記の使用料又は利用料が別途必要になります。

供給処理施設

電気(四国電力)、上水道(簡易水道施設)、下水道(農業集落排水施設)、LPガス(宮崎商事)、光ケーブルテレビ(テレビトクシマ)、

光インターネット回線(STNet)  

※インターネットを利用する場合は、使用(入居)者による初期費用(工事費含む)も必要になります。また、解約時には違約金が生じる場合があります。

地図

海陽町移住体験施設(神野移住体験住宅)位置図

関連記事

お問い合わせ

海陽町役場 まち・みらい課
TEL:0884-73-4156

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード