「脳脊髄液減少症」について

公開日 2012年12月14日

 脳脊髄液減少症は、主に交通事故やスポーツ障害などで、脳脊髄液が漏れ出し減少することによって、頭痛、頸部痛、めまい、倦怠、不眠、記憶障害などの様々な症状を引き起こすと言われています。

 しかし、まだあまり広く知られていない疾患であり、こういった症状があるにもかかわらず、診療をおこなっている病院が分からなかったり、周囲から十分な理解が得られず苦しい思いをされている方がおられます。

 

■徳島県の「脳脊髄液減少症」の診療等が可能な医療機関のうち、公表について承諾のあった医療機関については、下記サイトからご覧ください。

 

 

   脳脊髄液減少症について/徳島県ホームページ

 

 

関連ワード

お問い合わせ

海陽町役場 福祉人権課
TEL:0884-73-4313