企画展「日本刀の源流 東北の刀」開催のお知らせ

公開日 2019年10月22日

更新日 2019年10月22日

【期間】令和元年10月29日(火)~令和2年2月23日(日)
【場所】海陽町立博物館 企画展示室
【内容】舞草、宝寿、月山など普段四国では見る機会の少ない奥州刀を展示します。
日本刀の源流の一つともいわれる奥州刀を是非ご覧ください。
 
<関連イベント>
☆記念講演会☆
【テーマ】奥州刀の魅力 -鬼と恐れられ、俘囚と蔑まれた、東北の鍛冶たち-
【日時】令和2年2月2日(日)午後1時30分~午後3時
【会場】阿波海南文化村 海南文化館 大会議室
【講師】中鉢美術館長 中鉢弘 氏
【受講料】無料
 
☆展示解説☆
【会場】海陽町立博物館 常設展示室
【受講料】無料(ただし入館料が必要になります)
第1回 令和元年12月15日(日)午後1時30分~
第2回 令和2年 1月26日(日)午後1時30分~
第3回 令和2年 2月 2日(日)午後3時30分~
※第3回は記念講演会の後に開催します。

東北の刀[PDF:296KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード