企画展「日本刀の源流 東北の刀」記念講演会【入場無料】

公開日 2020年01月10日

更新日 2020年01月11日

企画展「日本刀の源流 東北の刀」記念講演会開催のお知らせ


なぜ東北に日本刀の源流があるのか。なぜ東北の鍛冶たちは鬼と恐れられていたのか。
宮城県大崎市にある中鉢美術館より中鉢館長をお招きし、東北の刀を取り巻く歴史背景と共に、奥州刀の魅力を紹介していただきます。

中鉢美術館については 中鉢美術館HPをご覧ください http://chubachimuseum.client.jp/

なお、当日記念講演会を受講いただいた方には博物館入場無料券(令和2年2月2日のみ有効)を配布します。
是非、展示会場にも足をお運びいただき、四国ではなかなかご覧いただくことのない東北の刀を、この機会にご覧ください。

【テーマ】奥州刀の魅力 ―鬼と恐れられ、俘囚と蔑まれた、東北の鍛冶たち―
【講 師】中鉢美術館長 中鉢弘 氏
【日 時】令和2年2月2日 午後1時30分~午後3時
【場 所】阿波海南文化村 海南文化館 大会議室
【受講料】無料
【その他】記念講演会の後、午後3時30分より展示解説を行います。

企画展チラシ[PDF:296KB]記念講演会チラシ[PDF:331KB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード