令和2年古文書の読み方講座開催について

公開日 2021年01月07日

更新日 2021年01月07日

令和2年度古文書の読み方講座

中世文書や近世文書の読み方とともに、背景にある郷土の歴史も学べます。
令和2年度の古文書の読み方講座は感染症拡大防止のため、規模を縮小いたします。
ご不明な点がございましたら、海陽町立博物館(電話:0884-73-4080)までお気軽にお問い合わせください。

<受講料> 無 料(申込不要)
<定 員> 20名
<場 所> 阿波海南文化村 大会議室

第1回 令和3年2月6日(土)午後1時30分~午後3時00分
【講師】徳島県立文書舘 主席 徳野隆 氏
【題目】「幕末の阿波人が見た維新の激動」

第2回 令和3年2月20日(土)午後1時30分~午後3時00分
【講師】徳島県立文書舘 課長 金原祐樹 氏
【題目】「郷鉄砲の古文書」