秋の企画展「阿波の幕末刀」

公開日 2018年10月05日

更新日 2018年11月25日

H30チラシ[PDF:20.2MB]「阿波の幕末刀」

開催期間:平成30年10月30日(火)〜平成31年1月27日(日)

展示内容:

幕末期に活躍をした刀工による作品が大集合。当時はとても長く、棒状の刀が流行します。
これは外敵を脅すためで、見るからに豪壮で威圧感を感じられます。
長い刀は全国的に流行をしましたが、隣国土佐では極端とも思える長い刀剣が数多く作られました。
阿波においてもその影響が見られ、迫力のある刀が作られました。
他、今大河ドラマで話題の「薩摩拵」も展示しております。

展示作品:
海部氏吉、吉川祐芳、長谷川吉廣、安芸一門、中島氏詮、横山祐高、等

備考:beyond2020プログラム参加中

 

 

公開演武チラシ[PDF:1.21MB]企画展関連イベント「公開演武」

開催日時:平成30年12月16日(日)午後13時30分開演(午後13時開場)

出演者:(居合道)阿波居合道伝習会
    (剣道)海部川剣道教室
    (少林寺拳法)宍喰拳友会

開催内容:1.剣道の部(30分)
     2.居合道の部(30分)
     3.少林寺拳法の部(30分)
     ※順番は都合により変更のおそれがあります

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード