町民ギャラリー開放について

更新日 2019年01月27日

海陽町立博物館町民ギャラリー開放のお知らせ

より多くの方からの利用を目指すため、海陽町立博物館町民ギャラリーを下記のように開放いたします。

【開放場所】海陽町立博物館 町民ギャラリー

博物館についてに一部写真が掲載されております。

【申込期間】展示会開催日の6か月前から1か月前の間

【申込期限】展示会開催日(準備日含む)より約6か月から1か月
      準備期間を含むご利用開始日は平成31年4月からとなります。現在も随時受付中です。

【使用料】無料。備品(ワイヤー等)の貸し出しも可

【使用期間】1件につき約30日間

【申込手順】① まずはお電話で町民ギャラリー使用希望の趣旨を海陽町立博物館までお伝えください。
         その中で担当者と面談の日程を決定いたします。
       ② 下記資料をお持ちいただき、担当者が面談をいたします。
         メール※1、郵送※2等で事前送付も可能です。
       (必須)・町民ギャラリー利用申請書
           ・展示会の計画が分かる書類(展示要項、展示予定作品の写真等)
           ・(郵送の場合)応募者の「住所」「氏名」を記入した、82円切手を貼りつけた定型内封筒(選考結果の連絡のため)
       (任意)・過去の作品や展示会の写真、今までの活動がわかるものなど
       ※1 メールで回答を希望される場合は、資料を送付頂いたアドレス宛に選考結果をメール宛てに送付いたします。
       ※2 郵送で事前送付される場合は、郵送料のご負担をお願いいたします。
       ③ 約1週間から2週間後に選考結果、承認された方には誓約書を送付いたします。

【申込・利用規約】利用規約[PDF:191KB]町 民 ギ ャ ラ リ ー 利 用 申 請 書[PDF:101KB]

☆開放に向けてのプレ展示を平成31年2月2日~3月24日まで行っております☆

作品展示をご覧いただく他、企画展を計画されていらっしゃる方も会場の下見などにご利用ください。

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード