海陽町地球温暖化対策実行計画(第二次計画)

公開日 2014年11月26日

海陽町地球温暖化対策実行計画の概要

1.策定の背景

 本町では、「地球温暖化対策の推進に関する法律」(平成10年法律第117号)第21条第1項の規程に基づき、平成23年3月に「海陽町地球温暖課対策実行計画」(以下、第一次計画という)を策定し、地球温暖化の原因となる温室効果ガスの削減に取り組んでいます。 

 第一次計画では、基準年度を平成21(2009)年度とし、実行計画期間は平成22(2010)年度から平成26(2014)年度までの5年間としており、引き続き温室効果ガスの削減に取り組むため、第二次計画として平成27(2015)年度から平成31(2019)年度までの計画を策定しました。

 

2.目標

 役場の事務及び事業から排出される温室効果ガスをCO2換算で、平成25年度から平成31年度までの5年間に平成25年度に比べて3.9%以上削減することを目標とします。

 

3.方策の概要

 (1)運用改善

  空調の温度設定や昼休憩の消灯、公用車運転時のエコドライブなど、職員一人一人の日々の取組みによる二酸化炭素排出削減活動。

 (2)設備改善

  空調設備、照明設備、公用車、上下水道設備で使用されるポンプ類等の設備をより省エネ性能の優れた機種へ更新することにより、二酸化炭素排出削減効果を期待する。

 

4.推進方法

 「海陽町地球温暖化対策実行計画推進委員会」を設置し、本計画を推進していきます。

 

 

 

 

 

平成27(2015)年3月に第二次計画を策定しました。

第二次海陽町地球温暖化対策実行計画(2015.3)[PDF:1.45MB]

第一次実行計画はこちら→海陽町地球温暖化対策実行計画(H24.6改正).pdf[PDF:849KB]

関連ワード

お問い合わせ

海陽町役場 住民環境課
TEL:0884-73-4152

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード