海陽町ふるさとの水を守る条例が制定されました

公開日 2012年07月19日

海陽町ふるさとの水を守る条例

この条例は、ふるさと海陽町の水を守り、町民の健康で快適な生活環境を確保することを目的としています。

 

次の方は、許可を受ける必要はありません

○水資源の採取の目的が生活用又は農業用に限られる場合

○すでに水資源の採取を行っている方は、許可を受けたものとみなされます。

 

 

次の方は、あらかじめ許可の手続きをしてください

○河川(普通河川)水又は湧き水の採取は、1日あたり採取量(同一業者が2カ所以上採取しているときは、その採取量の合計。)が20立方メートルを超えるもの。

○地下水の採取は、揚水機(揚水機の吐出口の断面積(吐出口が2以上あるときは、その断面積の合計。)が6平方センチメートルを超えるものに限る。)を設置して行うもの

 

この条例は平成24年8月1日より施行します。

 

海陽町ふるさとの水を守る条例.pdf(213KBytes)

 

海陽町ふるさとの水を守る条例施行規則.pdf(238KBytes)

お問い合わせ

海陽町役場 保健環境課
TEL:0884-73-4311

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード