海陽町第2期教育振興計画

公開日 2016年07月05日

 

海陽町教育振興計画策定にあたって


計画策定の趣旨       
  平成18年(2006)年3月31日に旧三町が合併してから海陽町が誕生して10年を迎えました。第1期海陽町教育振興計画が策定されてからも5年が経過しました。
 今日、諸情勢は著しく変化しており、経済のグローバル化、少子高齢化、情報化社会の進展、価値観の多様化など、先行きが不透明な社会に移行していっています。
  教育においても、いじめや人権問題、学ぶ意欲の低下、養育力の低下など数多くの取り組むべき課題が挙げられています。
  こうした状況の中で、持続可能な社会を実現するためには、教育のもつ力により「人に絆と活力」を生み、社会全体の今後一層の発展を実現する基盤としていくことが大切であることを改めて認識する必要があります。
  海陽町教育委員会では、「教育基本法」「国の第2期教育振興基本計画」「徳島県第2期教育振興計画」を基本とし、「海陽町総合計画」「海陽町教育大綱」を踏まえながら、海陽町の教育施策を総合的、計画的な視点に立って推進していく行動計画として、「海陽町教育振興計画(第2期)」を策定するものです。

 

海陽町教育長

岡田 啓

 

 

海陽町教育振興計画(第2期)

kyouikusinkoukeikaku.pdf(1MB)

お問い合わせ

教育委員会 教育委員会
TEL:0884-73-1246

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード