WITH・コロナ事前避難緊急対策事業補助金

公開日 2021年05月18日

お住まいの地域に警戒レベル3「高齢者等避難」以上の避難情報が発令され、宿泊施設へ避難した要配慮者の方の宿泊費を補助します。

 

1.補助要件等

(1)対象者

<住まいの要件>

徳島県内で次のいずれかの区域にお住まいの方

 a. 土砂災害警戒区域内 b. 洪水浸水想定区域内 c. 高潮浸水想定区域内

<利用者の要件>

次のいずれかに該当する要配慮者と、その介助者として付き添う方(要配慮者1人に対して1人)

 a. 要介護認定3から5のいずれかの認定を受けている方

 b. 身体障害者手帳1級又は2級を所持する方

 c. 療育手帳Aを所持する方

 d. 妊産婦及び乳幼児(満1歳未満)

 

(2)補助対象施設

次のいずれかに該当する施設

 a. 徳島県旅館ホテル生活衛生同業組合、(一社)日本旅館協会徳島県支部の加盟施設

 b. 市町村と協定を締結している施設

 対象施設は【安心とくしまホームページ】https://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2021033100015/で、ご確認ください。

 

(3)補助額

 ・宿泊費の1/2

 ・1人につき1泊あたり5,000円が上限

 ・100円未満の端数は切り捨て

 

(4)補助要件

 ・令和3年5月1日(土)~11月30日(火)までの台風及び大雨で、警戒レベル3「高齢者等避難」以上の避難情報が発令されている期間を対象とする。

 

 

2.補助金手続きの流れ

(1)宿泊施設の予約

事前避難を行う場合は、ご自身で予約を行い宿泊施設の手配を行ってください。

 

(2)宿泊施設での支払い

宿泊費は、一旦全額お支払いください。宿泊先から以下の書類を受け取ってください。

 〇領収証(支払内訳が記載されたもの)

 〇宿泊証明書(氏名・宿泊日・宿泊人数などの情報が記載されたもの)

(3)補助金交付申請

交付申請書に以下の必要書類を添付し、お住まいの市町村まで提出してください。(提出期限:支払いの日から30日以内)

<必要書類>

 〇申請者の氏名、住所が確認できる書類(運転免許証、健康保険証のコピーなど)

 〇領収証

 〇宿泊証明書

 〇要配慮者であることが確認できる書類(身体障害者手帳、母子健康手帳のコピーなど)

海陽町WITH・コロナ事前避難緊急対策事業補助金交付要綱[PDF:202KB]    補助金交付申請書[DOCX:20.4KB]

 

詳しくは、【安心とくしまホームページ】https://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2021033100015/で、ご確認ください。

 

 

注意事項

◯申請書は、海陽町役場 危機管理課へ提出してください。

◯チェックアウト時に領収証と宿泊証明書をご利用施設にて、受け取ってください。

 ※領収証は支払内訳が記載されたもの、宿泊証明書は氏名・宿泊日・宿泊人数などの情報が記載されたもの。

 

 

<お問い合わせ> 

海陽町 危機管理課(海南庁舎) 

電話:0884-73-4163     〒775-0295 海陽町大里字上中須128

関連ワード

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード