実質化された人・農地プランの公表について

公開日 2022年06月06日

人・農地プランの実質化について

 人・農地プランとは
  農業者が話合いに基づき、地域における農業についての中心的な経営体、地域における農業の将来の在り方などを明確化し、市町村により   公表するものです。

 人農地プランの実質化
  人・農地プランを各地域の話し合い等に基づくものにする観点から、アンケートの実施、アンケート調査や地域内での話合いを通じて地図による現況把握を行った上で、中心経営体への農地の集約化に関する将来方針を作成することにより、人・農地プランの実質化を図る取組を進めます。

 人・農地プランの実質化の要件
  実質化された人・農地プランの要件として、以下の①から③までが行われていることとされています。

  ① アンケートの実施
  対象地区の相当部分(少なくとも過半)について、おおむね5年から10年後の農地利⽤に関するアンケート調査が⾏われていること。
  ② 現況把握
  対象地区において、アンケート調査や話合いを通じて、農業者の年齢階層別の就農や後継者の確保の状況が地図により把握されていること。
  ③ 中⼼経営体への農地の集約化に関する将来⽅針の作成
  対象地区を原則として集落に細分化し、5年から10年後に農地利⽤を担う中⼼経営体に関する⽅針を定めること。


実質化された人・農地プランの公表について

 本町にて実質化された人・農地プランを次のとおり公表します。
 

海南地区[PDF:112KB]

海部地区[PDF:140KB]

宍喰地区[PDF:122KB]

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード