県内に生息する野生イノシシにおいて「豚熱」の感染を確認

公開日 2022年08月16日

 7月20日(水)に徳島市上八万町で発見された死亡野生イノシシについて、豚やイノシシに罹る伝染病である

「豚熱」の感染が、7月25日(月)に県内で初めて確認されました。

 

 現在までの感染確認事例など、詳細についてはこちら 

 

 町民の皆様におかれましては、死亡した野生イノシシを発見した場合、徳島県畜産振興課(088-621-2419)ま

で通報をお願いします。

 

 「豚熱」は豚やイノシシの伝染病であって、人に感染することはありません。

 また、徳島県は、家畜伝染病予防法に基づく豚熱ワクチン接種区域に設定されており、飼育されている豚・イノ

シシはワクチン接種済みであることから、感染した豚肉が市場に流通することはありませんが、仮に豚熱にかかっ

た豚肉や内臓を食べても、人体に影響はありません。

 

 

 

「豚熱」に関する相談窓口について

 

【町民の皆様】

〇死亡イノシシを発見した時は・・・

 ☆徳島県 畜産振興課 088-621-2419【24時間相談受付】

〇「食肉(豚肉・ジビエ)」について質問したい時は・・・

 ☆徳島県 消費者くらし安全局 安全衛生課 088-621-2229

  【受付時間:8:30~17:15(土・日・祝日・年末年始除く)】

 

【狩猟者の皆様】

〇「豚熱」の感染拡大防止について

 詳細はこちら(徳島県鳥獣対策・ふるさと創造課)

〇イノシシの捕獲について尋ねたい時は・・・

 ☆徳島県南部総合県民局保健福祉環境部環境担当 0884-28-9862

 

 

 

「豚熱」に関する相談窓口[PDF:141KB]

 

 

お問い合わせ

海陽町役場 農林水産課
TEL:0884-76-1511(宍喰)0884-73-4161(海南)

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード