迷惑電話防止機能付き電話等購入費の一部を補助します

公開日 2024年06月01日

令和6年度 迷惑電話防止機能付電話購入補助事業

 

 海陽町では、町民の安全・安心な暮らしの実現に向け、高齢者等を対象として

 『迷惑電話防止機能がある固定電話機』または『迷惑電話防止用の外付け機器』の購入費用の一部を補助します。

 

対象者

 次の①~③のすべてに該当する方が対象です。

 ①海陽町に居住し、住民登録がある65歳以上の方又は障害者手帳を保有する方

 ②補助対象機器を購入の方

 ③町税を滞納してない方

 

 

申請受付期間

 令和6年6月3日(月)から令和7年1月31日(金)まで

 ※郵送の場合、令和7年1月31日(金)必着です。

 ※先着順に受付し、予算額に達し次第終了となります。

 

 

 

補助金額

 購入金額の2分の1(100円未満切り捨て)、上限1万円

 

 

補助対象機器

 (公財)全国防犯協会連合会が推奨する優良防犯電話(優良迷惑電話防止機器)で、次の①②いずれかに該当する機器

 ①自動応答録音機能付きの固定電話

 ②固定電話に外付け可能な自動応答録音機能がある機器

 ※自動応答録音機能とは…電話の着信時に自動で、通話内容を録音する警告メッセージが流れ、

  警告音が終わると電話機の呼び出し音が鳴り、自動で通話内容が録音される機能です。

 

 ※補助対象機器一覧はこちらです。優良防犯電話推奨品目録(令和6年6月1日現在)[PDF:927KB]

 

 優良防犯電話について(公益財団法人全国防犯協会連合会)(外部リンク)

 

 注意事項

  ・令和6年6月1日以降に店舗等で購入した機器で、購入後3月を経過していないものが対象です。

  ・補助金の交付は1世帯1台限りです。

  ・附属品の追加購入や通信サービス料等は補助対象外です。

  ・下記の①~⑥については補助対象外です。

    ①ファックス ②携帯電話 ③スマートフォン ④アプリ⑤中古品 ⑥通信販売で購入した機器

 

 

申込の流れ

 1.対象機器を購入

   対象機器を購入し、以下の機能が作動するよう設定してください。

   ・自動で相手に通話を録音する旨のメッセージが流れること。

   ・自動で通話を録音できること。

 

 2.申請書兼請求書に必要事項を記入し、添付書類を添えて提出

   電話機等購入補助金交付申請書兼請求書[PDF:87.8KB]

   次の①~④の書類を添付し、総務課へ持参又は郵送で申請してください。

   ①領収書の写し(申請者の氏名・購入日・購入品目・購入店舗等の記載があるもの)

   ②購入機器の機能が確認できるカタログまたは取扱説明書の写し

   ③保証書の写し

   ④申請者が65歳未満の場合は、障害者手帳の写し

 

 3. 設置確認

   申請書類を提出後、総務課から申請者宅に機器設置確認のため電話をします。

 

 4.審査の後、交付決定

   申請書類等を審査し、不備等がなければ交付決定通知を送付します。

 

 5.補助金の振込

   指定の口座へ、補助金を振り込みます。 交付決定後、1ヶ月程度要する場合がありますので、ご了承ください。

 

 注意事項

  ・転売や返品等が発覚した場合は、補助金を返納していただきます。

  ・補助金交付後、町からアンケートを送付しますのでご協力お願いします。

 

 

その他

 ・予算には限りがあります。申請をしても補助金の適用を受けられない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 ・補助金の交付を受けた日から起算して6年間は、補助金交付の目的に反した使用、譲渡、交換、貸付、廃棄、担保にはできません。

 

    要綱[PDF:158KB]

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード