子どもあゆみ条例が制定されました!

公開日 2012年07月12日

 

この条例は、少子化対策の推進に関し、基本理念を定め、少子化対策の諸施策の基本的事項を定めることにより、次代を担う子どもを安心して生み育てられ、子どもが健やかに成長できる環境を整備し、子どもの未来に夢や希望を持てる町の実現のため「子どもあゆみ条例」を創設しました。また、施策を推進するための財源として、10億円を「子どもあゆみ基金」として積み立てました。今後10年間をひとつの目安とし、少子化対策の施策の充実を図ってまいります。まずは、この施策の第一段として、乳幼児等医療費助成事業の対象年齢を8月1日より15歳までに拡大いたします。

 

 

 

子どもあゆみ条例はこちら        子どもあゆみ基金条例はこちら 

       ↓                           ↓

 子どもあゆみ条例(64.1KBytes)        子どもあゆみ基金条例(42.7KBytes)

 

 

 

乳幼児等医療費助成事業の改正についてはこちら

       ↓

乳幼児等医療費助成事業の改正について.pdf(0.96MBytes) 

 

お問い合わせ

海陽町役場 福祉人権課
TEL:0884-73-4313

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード