ため池マップ・浸水想定区域図について

公開日 2020年04月23日

海陽町におきまして令和元年度に、浅川樋谷地区にあります「樋谷ため池」のため池マップ及び浸水想定区域を作成しました。
 
浸水想定区域図には、大規模地震や集中豪雨等により、万が一の事態でため池が決壊等した場合、最大でどの程度の浸水範囲となるか知るために、ため池が満水状態で貯水量の全量が下流域に流れ出す場合を想定し浸水予測行い作成しました。
 
掲載情報については、ため池マップには位置情報等、浸水想定区域図には万が一の事態が発生した場合、ため池の水が到達するまでの時間と浸水する深さを色分けして地図上に表示してあります。
 
これらのため池マップ・浸水想定区域図につきましては、町民の皆さんが想定される災害を事前に知り、自らの避難を考え、地域の防災力向上につなげていただくことを目的とし、あらゆる災害に強いまちづくりに向けて活用していただけたらと考えております。
 

ため池マップ(浅川樋谷地区)[PDF:5.06MB]

浸水想定区域図[PDF:3.02MB]

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード