新型コロナウイルス関連情報

公開日 2020年03月02日

徳島県内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたことから、2月26日に海陽町新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。

新型コロナウイルスに関する本町の対応についてお知らせします(随時更新)。

 

※新型コロナウイルスに関する情報は、 【内閣官房ホームページ】【県ホームページ】をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

一時的な資金の緊急貸付に関するご案内〜NEW!(3月25日掲載)〜

各都道府県社会福祉協議会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しております。

本制度につき、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得以外に拡大し、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に

向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施します。詳しくは、こちら一時的な資金の緊急貸付に関するご案内[PDF:149KB]をご覧ください。

【お問い合わせ】  

 海陽町社会福祉協議会 TEL:0884-73-1980

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために 

新型コロナウイルスの集団感染の共通点は、とくに「換気が悪く」「人が密に集まって過ごすような空間」「不特定多数の人が接触するおそれがある高い場所」

となっています。  詳しくは、こちら 新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために[PDF:3.55MB]をご覧ください。

 

 

 

 


 

家庭内でご注意いただきたいこと 

ご家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる場合、「ご本人は外出を避けてください」「ご家族、同居されている方も熱を測るなど、健康観察をし、不要不急の外出

は避け、特に咳や発熱などの症状があるときには、職場などに行かないでください」。

家庭内でご注意いただきたいことについて、詳しくは、こちら家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~[PDF:953KB]をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

                             

町県民税の申告期間を1ヶ月延長します

現在、海陽町役場を申告会場として実施しております申告相談についてお知らせいたします。

今般、政府において「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」が決定されたことを受け、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から

来庁者の集中緩和等を図ることを目的とし、申告期限を令和2年4月16日(木)まで延長することとなりました。

 

日程・申告会場および受付時間

申告日 申告会場 受付時間

        〜 3月13日

  海陽町役場 海南庁舎 3階   9時00分 〜 18時00分

  3月16日 〜 4月16日

  海陽町役場 海南庁舎 税務課窓口   9時00分 〜 17時00分

 

 

 

 

 

 

 

文部科学省「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト」について

文部科学省が臨時休業期間中の子どもの家庭学習を支援する学習支援コンテンツポータルサイト(子どもの学び応援サイト)を開設しました。

子どもが自宅等で活用できる教材や動画などが紹介されています。

ぜひ、お子さまの自宅学習にご活用ください。  詳しくは、こちら 【子どもの学び応援サイト】 をご覧ください。

 

 

 

 

小中学校の臨時休校及び、学童保育の実施について

小中学校の臨時休校について

●海陽町内の小中学校を3月2日(月)から3月24日(火)まで臨時休校とします。

【 春休み 3月25日(水)から4月7日(火)まで 】

 

●海陽幼稚園については、感染症予防対策を徹底し、通常どおり開園します。

家庭における新型コロナウイルス感染症への対応について(お願い)[PDF:64.4KB]

【お問い合わせ】

海陽町教育委員会 TEL:0884-73-1246

 

 

学童保育の実施について

臨時休校となる期間について、小学校1,2年生児童を対象とし、3月5日(予定)から3月24日までの間、学童保育を実施します。

案内文及び同意書[PDF:68.8KB]

申込書[PDF:42.5KB]

【お問い合わせ】

福祉人権課 TEL:0884-73-4313

 

 

 

 

                                                 

国、徳島県が実施する中小企業・小規模事業者支援について

新型コロナウイルスの流行により影響を受ける、または、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として、各関係機関において設置されている

相談窓口および支援施策について、ご紹介します。詳しくは、こちら【徳島県HP(中小企業・小規模事業者支援について)】をご覧ください。

 

 

 

 

経済産業省が実施する事業者向け支援策について

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症への対策に万全を期すべく事業者の皆様向けの支援施策を行っていますので、下記のURLのとおり、ご案内します。

経済産業省HP(新型コロナウイルス感染症関連):http://www.meti.go.jp/covid-19/

 

 

 

 

 

海南病院より面会制限のお願い

海南病院では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 面会制限をさせていただいております。

詳細につきましては、次の資料をご覧ください。   海南病院面会制限のお願い[PDF:3.5MB]

 

 

 

 

イベントの中止または延期に関する情報(3月16日更新)

新型コロナウイルス感染症対策により、中止または延期が決定したイベントをお知らせします。

参加者及び関係者の健康・安全を第一に考え、中止または延期といたしましたので、ご理解・ご協力よろしくお願いします。

 

【中止・延期する主なイベント】令和2年3月16日現在

開催予定日 イベント名 場所 中止/延期 問合せ先

3月18日(水)19:30〜 

3月のマイトレ運動教室

海陽町役場宍喰庁舎3階

中止

福祉人権課
TEL:0884-73-4311

3月20日(金)11:00〜

WAKAISHI CAFE

田村さんのいちごハウス

中止

まち・みらい課
TEL:0884-73-4156

3月21日(土)10:00〜

住まいの建築相談会

海陽町役場宍喰庁舎202会議室

中止

建設課
TEL:0884-73-4159

 3月27日(金)14:00〜

講演会「動物のしつけ方・災害時対策」

海南文化館大会議室

中止

NPO法人あまべマチ猫ネット
TEL:080-1999-1122

 

 

 

 

 

公共施設の使用休止・再開について〜NEW!(3月27日掲載)〜

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、使用を自粛していました公共施設につきましては次の通りと致しますので、ご確認よろしくお願いします。

 

【各公共施設】

施設名等  個別の利用制限等   利用期間等      問合せ先    

社会体育施設 屋内

(奥浦・浅川・神野・野江町民体育館、義仁荘)

利用を再開

3月28日

〜4月7日

教育委員会

TEL:0884-73-3100

社会体育施設 屋内

(農業農村環境改善センター)

利用を再開

3月28日

〜4月7日

農林水産課

TEL:0884-76-1511

社会体育施設 屋外

(神野・野江・浅川・奥浦・松原町民グラウンド、

宍喰県民グラウンド)

利用を再開

3月28日

〜4月7日

教育委員会

TEL:0884-73-3100

学校施設 屋内

(小・中学校体育館)

利用休止を継続

春季期間中の部活動等休止しているため

利用休止

教育委員会

TEL:0884-73-3100

学校施設 屋外

(小・中学校グラウンド)

団体での利用休止とし、少人数での利用可能、ただしほかの方の迷惑に

ならないように、配慮すること

3月28日

〜4月7日

教育委員会

TEL:0884-73-3100

奥浦老人福祉センター

利用休止を継続

学童保育を実施中のため

利用休止

福祉人権課

TEL:0884-73-4313

宍喰老人憩いの家

利用休止を継続

デイサービスとの併用施設であり、トイレが

共有スペースとなっているため

利用休止

福祉人権課

TEL:0884-73-4313

その他の公共施設 利用を継続・再開

3月28日

〜4月7日

海南庁舎

TEL:0884-73-1234

海部庁舎

TEL:0884-73-4313

宍喰庁舎

TEL:0884-76-3111

教育委員会

TEL:0884-73-3100

 

 

なお、近隣での感染者確認など、状況が変わり利用休止させていただく場合は、再掲載させていただきますので、ご了承お願いいたします。

 

◯行事・イベント開催及び施設貸出における諸条件について

集団感染(クラスター)発生の3条件とは!

  1. 密閉空間であり換気が悪い!
  2. 手の届く距離に多くの人がいる!
  3. 近距離での会話・発生がある!

 

 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議では、集団感染(クラスター)発生の3条件を避けることが、集団感染リスク低減になると

分析発表されました。

 感染リスクに備える観点から、イベント開催、施設使用にあたり、基本的感染予防対策および、集団感染(クラスター)発生の3条件を

避ける対策を下記のとおり示し、施設利用時には遵守いただくようお願いします。

 

 

基本的感染予防対策

1.体調が悪い方は参加を見合わせていただく。熱がある、風邪の症状があるなどの方は参加しないこと

2.うがい、手荒い等の徹底。入場時および終了後には、うがい、手荒いなど必ずすること

 

 

集団感染発生3条件を避ける対策

公共施設使用許可、および行事・イベント等の開催について

 

    1.換気を励行する(グラウンドなど屋外施設については必要無し)

      窓のある環境では、風が抜けやすくするため2方向異常の窓を開けて換気すること。

 

    2.人の密度を下げる

      人が多く集まる場所には、会場の広さを確保し、お互いの距離を1〜2メートル程度あけて

      活動ができること。また、他団体など不特定多数の交流は避けること。

 

    3.近距離での会話や発声を避ける

      周囲の人が近距離で会話・発声するような場を避けること。

      やむを得ず近距離で会話が必要な場合には、自ら飛沫を飛ばさないよう、マスクをするか

      咳エチケットを行うこと。

 

    4.参加者の名簿の提出について

      使用団体の方には集団感染が発生した場合のことも考慮し、参加者の名簿を提出すること。

 

 

 

 

 

トイレットペーパーに係わる経済産業省からのメッセージ

SNS等において、トイレットペーパーが不足するとの情報が広がったことにより、品薄の状況となっています。

◎トイレットペーパーは、ほぼ100%国内で生産されており、このうち国内古紙から作られるものが60%、北米・南米から輸入するパルプで作られるものが40%と

 なっており、原料の供給にも全く問題はありません。

◎2月28日から日曜日を除いて、1日あたり2000万ロールの輸送だったものを、2倍の4000万ロールに増強しています。これは、1日で330万世帯に12ロール入り

 1パック(4人家族3週間分)のトイレットペーパーをお届けできる量です。

◎在庫も日本全体では、3億5000万ロールあり、日本国民全体で3週間分のトイレットペーパーに相当する量がメーカーにあります。

◎このような状態にあるため、住民の皆さまは、通常どおり落ち着いてトイレットペーパーの購入をしてください。今日購入された方は、明日、あさって、しあさって

 と少し購入を控えていただければ、自然といつもどおりの品揃えとなります。

                                                          令和2年3月3日  経済産業省

 

 

 

新型コロナウイルス感染症の対応に関する問い合わせ・相談先

◯美波保健所 海部郡美波町奥河内字弁才天17-1  TEL:0884-74-7373

徳島県では新型コロナウイルス関連肺炎について、電話相談窓口を設置しています。

 

◯感染症・疾病対策室の電話相談窓口  TEL:0120-109-410(フリーダイヤル)24時間受付

関連ワード

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード